このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - もしレンタカーで事故を起こしたら
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
もしレンタカーで事故を起こしたらイカしたカーライフ

もしレンタルした車を運転していて事故を起こした、あるいは事故を受けた場合は、それが些細な事故でも『もらい事故』でも自損事故でも、すぐにレンタカー会社に連絡し事故が発生した旨を伝えて指示を仰がなくてはいけません。

そして一般的な事故の対応(警察に連絡→けが人の救護など)と同じ一連のプロセスを行っていきます。その際にけしてレンタカー会社の承諾なしで勝手に示談などをしてはいけません。

レンタルした車で事故を起こした、あるいは受けた場合は車レンタル会社への賠償も発生します。たいていの場合は車レンタル会社が自動車保険に入っているためレッカーなどでかかる実費と一定の免責額(5万円から20万円くらいが相場)、車を修理するため動かせない補償金(休車補てん料・NOC)の支払いだけで済みます。

しかし危険運転行為や明らかな交通違反、届け出にない方の運転によって発生した事故などの場合は、レンタカー会社からの保険が下りない可能性があり、その分支払い額が増えることになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です